1999年11月01日

年金ポートフォリオのリスク管理 VaR(下)

文字サイズ

期間が長いほど大きくなる性質を持つVaR を、年金のリスク管理に使う場合には、リスクの計測期間が大きな問題となる。また、実際のリスク管理にあたっては、資産・負債両サイドのバランスが重要で、一方に過度に精緻な技術を使っても、効果が減殺される恐れもある。

レポート

アクセスランキング

【年金ポートフォリオのリスク管理 VaR(下)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

年金ポートフォリオのリスク管理 VaR(下)のレポート Topへ