1999年09月25日

土地取引と土壌汚染

  川村 雅彦

文字サイズ

これまで土地取引において土壌汚染はあまり問題とはならなかった。
しかし、外資系企業の国内進出や環境ISO規格の新たな動きを背景に、わが国の企業にも認識の変化がみられるようになった。
今後、土壌汚染リスクは製造業だけの問題ではなく、土地にかかわる事業を営むすべての企業にとって、経営上の重要課題の一つとなってくる。

川村 雅彦

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【土地取引と土壌汚染】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

土地取引と土壌汚染のレポート Topへ