1999年08月25日

英米における保険会社の銀行業務参入

  天野 佳子

文字サイズ

銀行と保険の相互参入といえば、銀行による一方向的な参入がイメージされる。
しかし最近、保険会社が銀行子会社を設立し、本格的に銀行業務に参入する事例が目立つ。
今回は、対照的な参入を行った英国最大手生保会社プルデンシャルと米国最大手損保会社ステートファームを事例に、保険会社の「挑戦」をレポートする。

このレポートの関連カテゴリ

天野 佳子

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【英米における保険会社の銀行業務参入】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

英米における保険会社の銀行業務参入のレポート Topへ