1999年07月25日

介護保険料の地域格差

法政大学 社会学部   長沼 建一郎

文字サイズ

■目次

1.保険料算定の基本的な仕組み
2.「分子」――サービス内容による保険料格差
3.「分母」――高齢者の数による保険料格差
4.いいことなのか、悪いことなのか?

■introduction

介護保険の実施を控え、保険料の地域格差が問題となっている。
保険料はどのように算定され、どのような要因により地域格差が生じるのか。ここではごく基本的な構造を説明したい。
なお介護保険の実施をめぐっては政治的な動きが激しいが、ここでは一昨年国会で成立している介護保険法の枠組をベースに解説する。

法政大学 社会学部

長沼 建一郎

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【介護保険料の地域格差】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

介護保険料の地域格差のレポート Topへ