1999年07月25日

生保会社の利益指標について

  小松原 章
  荻原 邦男

保険会計・ソルベンシー 保険会社経営 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

企業本来の活動成果(期間損益)を端的に示す指標として、銀行では「業務純益」、損害保険会社では「保険引受利益」が、統一基準に基づき公表されている。
これらの概要を紹介するとともに、ディスクロージャー促進の観点から導入が必要と考えられる生保版「業務純益」について、試案を提示する。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

小松原 章

荻原 邦男

レポート

アクセスランキング

【生保会社の利益指標について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

生保会社の利益指標についてのレポート Topへ