1999年03月01日

「ある家族の新年会での年金談義」(3)

文字サイズ

団塊の世代に属する年金コンサルタントが、妻の実家に新年の挨拶に行ったところ、たまたまそこに元大学教授のお爺さん(義父)がいたため、生意気な大学生の孫も交えて、年金論議がはじまってしまった。引き続き、彼らの会話に耳を傾けてみよう。(連載の最終回)

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【「ある家族の新年会での年金談義」(3)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「ある家族の新年会での年金談義」(3)のレポート Topへ