1998年10月25日

雇用意欲減退のなかで高まる専門人材ニーズ

文字サイズ

完全失業率が過去最悪水準に並ぶなど、雇用問題が深刻化してきている。
この8月に実施した「ニッセイ景況アンケート」結果によると、これまで雇用面では比較的堅調だった中小企業や製造業で雇用意欲の減退傾向が見られる。
ただ、こうした環境下にあっても、中小企業の専門人材へのニーズはむしろ高まっている点が注目される。

レポート

アクセスランキング

【雇用意欲減退のなかで高まる専門人材ニーズ】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

雇用意欲減退のなかで高まる専門人材ニーズのレポート Topへ