1998年09月25日

情報化が加速する不動産流通行界の構造変化

  村社 通夫

文字サイズ

既存住宅(中古住宅)流通を担う不動産流通業界では、指定流通機構のオンラインシステムを軸に「情報化」に取り組んできたが、97年度にはインターネットによる物件情報サービスの取り組みが本格的に始動し、今後の有力な広告・営業手法として注目され始めた。
レインズとインターネットという2つの「情報化」の取組みに焦点を当てて業界の課題を探る。

このレポートの関連カテゴリ

村社 通夫

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【情報化が加速する不動産流通行界の構造変化】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

情報化が加速する不動産流通行界の構造変化のレポート Topへ