1998年08月25日

人口の空洞化はその後どうなったのか?

  川村 雅彦

文字サイズ

先般の地価高騰期に人口が減少した都心3区も、最近では人口減少は止まり、増加に転じた。
これは民間分譲を中心にマンションの供給増加によるものであり、当面はこの傾向が続くものと考えられる。

このレポートの関連カテゴリ

川村 雅彦

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【人口の空洞化はその後どうなったのか?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

人口の空洞化はその後どうなったのか?のレポート Topへ