1998年06月25日

本格的な設備再編が待たれる石油化学業界

社会研究部 上席研究員   百嶋 徹

文字サイズ

低価格化の進行により、過剰設備の削減が緊急の課題となっている日本の石油化学業界の再編のシナリオを考える。

このレポートの関連カテゴリ

61_ext_01_0.jpg

社会研究部   上席研究員

百嶋 徹 (ひゃくしま とおる)

研究・専門分野
企業経営、産業競争力、産業政策、産業立地、地域クラスター、イノベーション、企業不動産(CRE)、環境経営・CSR

レポート

アクセスランキング

【本格的な設備再編が待たれる石油化学業界】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

本格的な設備再編が待たれる石油化学業界のレポート Topへ