1998年05月25日

政策議論に資する「景気判断基準」の提供について

  日本大学経済学部教授 小巻 泰之

文字サイズ

■目次

はじめに
1.景気判断を巡る混乱
2.「ニッセイ景気動向判断指数」の概要
3.NBIのインプリケーション
結びにかえて~合理的説明が可能な景気判断基準による景気判断~

■introduction

この度、ニッセイ基礎研究所では、月次の景気指標を用い逐次的に変化する経済状況を判断する「ニッセイ景気動向判断指数」(以下、NBI<NLI Business-Cycle Indexes>)を開発し、98/5 月より毎月提供することとした。
NBIは、GDPでは表せない景気変化の「スピード」と「強弱」、「転換点」を数量化したものであり、景気の山谷を3~6カ月早くつかめるものである。
ここでは、NBIの概要及び景気判断における有用性について紹介する。

このレポートの関連カテゴリ

日本大学経済学部教授 小巻 泰之

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【政策議論に資する「景気判断基準」の提供について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

政策議論に資する「景気判断基準」の提供についてのレポート Topへ