1998年05月25日

外為法改正と資金流出の可能性

  中窪 文男

文字サイズ

今年4月、金融ビッグバンのフロント・ランナーとして、外為法が全面改正となり、東京市場は活性化に向けた第一歩を踏み出した。そこで改正外為法による、海外への資金流出の可能性を探る。

このレポートの関連カテゴリ

中窪 文男

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【外為法改正と資金流出の可能性】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

外為法改正と資金流出の可能性のレポート Topへ