1998年01月01日

期待リターンとリスクの予測(6)

文字サイズ

これまで、最適なアセット・アロケーションを計算するために必要な、期待リターンとリスクの予測方法について述べてきたが、今回は、本連載の総括として、実際に最適ポートフォリオを構築しながら、これまで紹介した手法の応用について解説する。

レポート

アクセスランキング

【期待リターンとリスクの予測(6)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

期待リターンとリスクの予測(6)のレポート Topへ