1997年11月25日

財務体質の改善遅れる建設業界

  杉井 敬

文字サイズ

■目次

1. 相次いだ上場ゼネコンの倒産
2. 進まぬ財務体質のスリム化

■introduction

建設業界の財務体質改善が進まない。最大の問題は保有不動産の圧縮が進まず、借入金の削減が遅れていることである。今後の事業環境悪化に備えるためにも資産内容の改善が急がれる。

このレポートの関連カテゴリ

杉井 敬

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【財務体質の改善遅れる建設業界】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

財務体質の改善遅れる建設業界のレポート Topへ