1997年10月25日

ISO14000は企業経営を変えるか--企業はグリーン・マーケティングの時代へ-

  川村 雅彦

文字サイズ

■目次

はじめに
1.環境問題の質的変化と拡大
2.企業の環境行動の変化
3.ISO14000 の登場
4.ISO14000 の影響

■introduction

環境マネジメントに関する国際規格ISO14000シリーズへの関心が高まっている。とりわけ「国際取引きのパスポート」とも称されるISO14001の認証取得への取組は世界的な傾向となっている。21世紀初頭には環境への配慮が行動基準の一つとなってくることは間違いない。正式発行から1年しか経っていないため、ISO14001が今後どのような展開となるのか定かでない部分もあるが、理念ではなく具体的な国際ルールであることから重要な役割を果たすことが期待される。企業経営も大きな変革を迫られることになろう。

このレポートの関連カテゴリ

川村 雅彦

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【ISO14000は企業経営を変えるか--企業はグリーン・マーケティングの時代へ-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ISO14000は企業経営を変えるか--企業はグリーン・マーケティングの時代へ-のレポート Topへ