1997年10月01日

FAS87の年金債務と割引率

文字サイズ

FAS87に基づく年金債務額(予測単位積増方式によるPBO)は、特に、超長期にわたるキャッシュ・フローの割引率次第で、自己都合退職の期末要支給額より大きくなる。その影響を簡単なモデルで確認するとともに、FAS87適用の日本企業24社につき、割引率の選択状況を紹介する。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【FAS87の年金債務と割引率】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

FAS87の年金債務と割引率のレポート Topへ