1997年06月01日

イギリスの公的年金改革の行方

文字サイズ

公的年金改革は、欧米先進諸国共通の課題であり、各国は、財政改革、特に社会保障費用削減の抜本的改革に乗り出している。中でも先般、イギリス政府が打ち出した「年金ビッグバン」は、公的年金の大部分を民営化する大胆な案で、「金融ビッグバン」と同様、わが国をはじめ各国の公的年金改革に、波紋を投げかける可能性がある。

レポート

アクセスランキング

【イギリスの公的年金改革の行方】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

イギリスの公的年金改革の行方のレポート Topへ