1997年04月25日

1997年度改定経済見通し

文字サイズ

■目次

1. 国内経済~増税等の家計の負担増加から、 上期足踏み
2. 国内金融~利上げは 97 年度下期以降に
3. 海外経済
4. 為替

■introduction

日本経済は持ち直しの動きを強めているが、増税等の負担増などから、97年度上期の景気足踏みは避けられまい。しかし、設備投資の増勢維持、外需の改善持続などから景気はかろうじて失速を回避し下期は持ち直そう。以下は昨年12月12日発表の「1997年度経済見通し」(以下、前回)を改定してものである。

レポート

アクセスランキング

【1997年度改定経済見通し】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

1997年度改定経済見通しのレポート Topへ