1997年04月01日

日本経済の中期見通し

文字サイズ

バブル崩壊後の景気後退は93年10月に終了したが、その後も回復力の弱い状況が続き、「回復→足踏み」が繰り返されている。97年4月の消費税増税等の財政緊縮措置から景気の先行き懸念も強い。経済の現状を踏まえ、今後の中期的な動向を展望してみたい。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【日本経済の中期見通し】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本経済の中期見通しのレポート Topへ