1996年12月01日

経済の動き

  経済調査部門

文字サイズ

■見出し

1.米国経済
2.欧州・アジア経済
3.日本経済
4.国内金融・為替

■introduction

米国経済は、景気拡大が続いているがテンポは減速している。欧州ではドイツにやや明るさが見えるものの拡大には力強さが欠けている。アジア諸国は拡大速度の減速がみられる。日本はやや足踏みの様相もあるが基調的には緩やかな回復が維持されよう。

このレポートの関連カテゴリ

経済調査部門

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【経済の動き】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

経済の動きのレポート Topへ