1996年09月01日

株式保有構造から見た コーポレート・ガバナンス

文字サイズ

株式持合い比率の低下傾向、年金資金や海外投資家など投資収益率を重視した投資スタイルの台頭は、企業経営のあり方(コーポレート・ガバナンス)を着実に変えていくであろう。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【株式保有構造から見た コーポレート・ガバナンス】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

株式保有構造から見た コーポレート・ガバナンスのレポート Topへ