1996年07月01日

時価基準導入と年金資産運用

文字サイズ

厚生年金基金では、97年度から資産評価に従来の簿価基準に代えて時価基準を導入する。簿価基準の弊害は解消するが、資産運用への影響を特に「5:3:3:2ルール」との関係で考えてみた。

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【時価基準導入と年金資産運用】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

時価基準導入と年金資産運用のレポート Topへ