1994年02月01日

経済の動き

文字サイズ

  1. 米国経済・金融~景気は拡大基調、長期金利は強含み横這い圏
    (1)景気全般~景気は拡大傾向
    (2)物価~安定基調が持続
    (3)金融
  2. ドイツ経済~景気は底這い状況、金融は引き続き緩和方向
    (1)景気(旧西独ベース)
    (2)最近の賃金交渉の動向
    (3)金融~段階的な緩和が持続
    (4)ドイツの政局について
  3. 日本経済~景気後退は長期化・深刻化
    (1)93年7-9月期のGDP成長率は予想外に高め
    (2)景気後退の深刻化示す日銀短観・法人企業統計

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【経済の動き】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

経済の動きのレポート Topへ