1991年11月01日

ドイツにおける難民問題について

  室山 雅志

文字サイズ

■見出し

1.難民の種類
2.政治難民数の推移
3.政治難民増加の原因
4.政治難民増加がもたらす問題点
5.政治難民問題に関する今後の政策
まとめにかえて

■introduction

「○○県××島の海岸に難民が漂着」という様な新聞記事が紙面を賑わしていたのを覚えておられる方も多いであろう。元来「島国」という地理的特徴からか、「難民」とは比較的縁遠い関係にあった我が国でも「難民問題」が取り上げられる現在、共産主義の崩壊に揺れる東欧諸国と地理的に近いドイツにおいては、最近特に難民問題が深刻になっている。以下、ドイツにおける難民問題について、その歴史的背景並びに最近の状況を説明したい。

このレポートの関連カテゴリ

室山 雅志

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【ドイツにおける難民問題について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ドイツにおける難民問題についてのレポート Topへ