1990年12月01日

シンガポールの生保事情について

  早川 豊史

文字サイズ

■見出し

はじめに
1.シンガポールの保険事情について
2.シンガポールの保険制度について
3.おわりに

■introduction

近年、NIESからASEANへのシフトがみられるものの、総じて東南アジア各国は順調な経済成長を遂げてきた。

その中で生命保険業についても「生活保障の提供」あるいは「長期金融制度の担い手」としで注目を浴びつつあり、今後の飛躍的な発展が期待されている。

この「海外だより」では東南アジア諸国の中でも最進国の一つと目されるシンガポールの生保事情をリーディングケースとして紹介し、この地域における生保市場の発展性につき考察する。

このレポートの関連カテゴリ

早川 豊史

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【シンガポールの生保事情について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

シンガポールの生保事情についてのレポート Topへ