1990年12月01日

高齢者雇用の現状と課題

  岸田 宏司

文字サイズ

■見出し

1.はじめに
2.高齢化問題について
3.高齢者の雇用
4.労働力として高齢者の特性整理
5.高齢者の労働を阻害する要因の分析
6.労働市場での高齢者活用に関する提言

■はじめに

わが国の人口構造高齢化をめぐって各方面において様々な議論がおこなわれているが、ここでは高齢者を有効な人的資源と考え、労働市場で高齢者を活用する方法について検討する。検討内容は、以下の通りである。

(1) 高齢化問題の所在についての整理

(2) 企業の高齢者対策の現状についての整理

(3) 労働力としての高齢者の特性整理

(4) 高齢者の労働を阻害する要因の整理

(5) 労働市場での高齢者活用に関する提言

なお、事例研究については、雑誌、新聞などの文献情報を使ってまとめており、取り上げた事例については文末に引用資料名を示した。

このレポートの関連カテゴリ

岸田 宏司

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【高齢者雇用の現状と課題】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

高齢者雇用の現状と課題のレポート Topへ