1988年09月01日

整備すすむディズニーランドの城下町 -浦安市舞浜地区の変貌-

  川村 雅彦

文字サイズ

■見出し

1.脚光あびる舞浜地区
2.集客の核としてのTDL
3.集積するアーバンリゾートホテル
4.東京湾臨海部での位置づけ
5.舞浜地区開発の特徴と課題
6.おわりに

■脚光あびる舞浜地区

【ディズニーランドの城下町】

千葉県浦安市舞浜(まいはま)。これが東京ディズニーランド(以下TDL)の所在する地名である。かつて「浦安沖の百万坪」と呼ばれた広大な湿地借の一角にすぎなかったこの地が、今では全国的にもユニークなアーバン(都市型)リゾート地域として注目を浴びている。

舞浜のレイアウトをながめると、TDLはいわばシンデレラ城を天守閣とした城郭の観がある。城を中心に士・工・商などの街並みが重層的に形成されたものが、我が国近世の城下町であるが、舞浜地区も、TDLを核として、その周辺部の開発が進みつつあることから、「ディズニーランドの城下町」と呼ぶことが出来よう。

このレポートの関連カテゴリ

川村 雅彦

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【整備すすむディズニーランドの城下町 -浦安市舞浜地区の変貌-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

整備すすむディズニーランドの城下町 -浦安市舞浜地区の変貌-のレポート Topへ