家計の貯蓄・消費・資産

この「家計の貯蓄・消費・資産」の一覧では、1600兆円を越える個人金融資産について、資金循環勘定をもとにしたフロー・ストック両面でのマクロ分析、アベノミクス等の経済政策や税制・社会保障制度の改正が家計に与える影響、株式投資をはじめとする家計の投資行動、資産形成、家計貯蓄率の動向についてタイムリーに分析を行い、ソリューションを提供します。また、個人金融資産には高齢化による取り崩しなど、政府債務残高との逆転など今後予想される動向についてもレポートしていきます。

年で絞り込む

2010年09月22日

Role of public and private pension benefits in financing elderly household consumption-Comparison of OECD countries

1――Introduction: Aging and its implications for the pension system2――International com...

続きを読む

Tatsuya Ishikawa

Tatsuya Ishikawa

Economic Research Department

レポート