会社案内

img_mark.gif

変わる時代の確かな視点
ニッセイ基礎研究所は、現在をとりまく問題を解明し、未来のあるべき姿を探求します。

激変する社会環境のなかで、私たちはあらゆる場面で、広い視野に立った的確な意思決定が求められます。こうした変革の時代にあって、指針となるのは確かな情報です。

ニッセイ基礎研究所は、日本生命のシンクタンクとして、日本生命の創業100周年にあたる1988年7月に設立されました。

これまで、経済・金融・財政をはじめ、保険・年金・社会保障、資産運用、不動産、経営・ビジネス、暮らし、高齢社会といったさまざまな研究領域において、基礎的かつ長期的な視点で調査・分析を行い、時代の流れをとらえる具体的かつ現実的な提言を行ってまいりました。

少子・高齢化による人口減少社会の到来、グローバル化、高度情報化の進展等、時代は大きく変化していきます。これからも私たちは、日本生命のシンクタンクとして、多様なネットワークと最先端の研究手法を駆使し、直面する課題を解決するための情報を確かな視点から社会に発信することを通じて、日本の未来(あした)に貢献してまいりたいと考えています。

会社概要

名称 株式会社 ニッセイ基礎研究所
所在地 〒102-0073 東京都千代田区九段北4丁目1-7 九段センタービル
資本金 4.5億円
設立年月日 1988年7月4日
代表取締役社長 野呂 順一
主な受託先 中央官庁、地方自治体、民間企業
事業内容 調査研究、コンサルティングが中心
主要専門分野 (1)保険制度、保険事業に関する調査研究
(2)年金・介護等に関する調査研究
(3)雇用制度・勤労者福祉に関する調査研究
(4)生活者意識等マーケティングに関する調査研究
(5)都市並びに地域開発に関する調査研究
(6)文化政策・施設開発に関する調査研究
(7)環境問題に関する調査研究
(8)国内外の経済調査・経済予測
(9)資産運用手法・リスク管理に関する調査研究
(10)不動産投資手法に関する調査研究
金融商品取引業者の登録番号 関東財務局長(金商)第917号
加入する金融商品取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会会員番号:012-02252
苦情・紛争解決の体制

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る